2018年10月21日(日)

新潟県、「大地の芸術祭」で県産品売り込み

北関東・信越
2018/8/10 23:00
保存
共有
印刷
その他

新潟県は同県十日町市などで開催中の「大地の芸術祭」に合わせ、県内の31企業・団体が参加する期間限定のショップを開店した。主に訪日外国人向けに体験型のコンテンツを充実させたのが特徴だ。工芸品や食器など県産品の魅力を県外の人に知ってもらう。

期間限定で開く「ポップアップショップ」では銅コップやアクセサリーの製作体験、蒔絵(まきえ)をデザインした爪への装飾などを実施する。道の駅「クロステン十日町」で9月17日まで開催予定だ。体験などを通じて県内のものづくりの外部へのPR強化へとつなげたい考えだ。

一連の取り組みは県が2017年度に始めた県産品の認知度向上プロジェクトの一環だ。10月からは首都圏などでも同様のイベントを予定している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報