/

この記事は会員限定です

障害・高齢者の旅行普及へ信州の官民が知恵

(信州リポート)

[有料会員限定]

山や坂が多く障害者や介護が必要な高齢者の旅行が難しい長野県で、誰もが楽しめるユニバーサルツーリズムが進み始めた。段差の解消などが進む大都市と違い、地方ではすべてをハード整備で対応するのが難しい。必要な機器と人材を組み合わせて柔軟に対応する「信州型」ユニバーサルツーリズムを、長野県、信州大学、民間事業者などが連携して推進する。

県内では8年ほど前から着実に取り組んできた富士見高原リゾート(富士見町)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1614文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン