2018年8月18日(土)

東北農政局長 鈴木良典氏(58) 「農家の声、支援に生かす」
(登場)

北海道・東北
2018/8/10 21:10
保存
共有
印刷
その他

 「農家の声を拾い、支援につなげることが一番の役割」。10日の就任記者会見で、そう力を込めた。東北各地へ自ら出向き、農家が直面する課題をまとめ、政策につなげると訴える。

就任記者会見をする東北農政局の鈴木良典局長(10日、仙台市)

 東北は日本が誇るコメどころという。家庭用だけでなく、ニーズが増えている外食や中食用のコメの生産にも力を入れる考えだ。「実際の需要と結びついた生産・流通の形を考えていく」

 農林水産省の穀物課長を務めていた時、東京電力福島第1原子力発電所事故の被災地を回った。放射線によるコメの出荷制限を前に窮状を訴える農家と向き合った。「心情を思うと何も言えなかった。あの経験は一生忘れない」。モットーは「正直に生きる」だ。

 初めての単身赴任。まずは家事をこなすことを目標に据える。そばアレルギーを悔やみつつ「東北のおいしいものをたくさん食べたい」と笑顔を見せる。

 83年東大農卒、農水省入省。11年農業環境対策課長。穀物課長、大臣官房生産振興審議官などを経て現職。就任は7月27日付。

 (すずき・よしのり、愛知県出身)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報