2018年12月19日(水)

アジアの空、整備需要争奪 ガルーダは低コスト武器
シンガポール勢、新技術で対抗

2018/8/10 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東南アジアで航空機の整備ビジネスが盛り上がっている。これまでは地域の航空ハブであるシンガポールの大手企業が域内外の航空会社から整備を受け入れてきたが、人件費の低さを武器にインドネシアやタイの企業が攻める。アジアの航空機需要は急拡大するが、けん引役の格安航空会社(LCC)の多くは整備機能を自社で持たない。膨らむLCCからの需要を巡る争奪戦が激しくなる。

インドネシアの空の玄関、ジャカルタ近郊のスカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報