2018年10月22日(月)

日本協会、伊調選手に謝罪 レスリングのパワハラ問題

2018/8/10 19:32
保存
共有
印刷
その他

レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨選手(ALSOK)らが日本協会前強化本部長の栄和人氏から受けたパワーハラスメント問題で、日本協会は10日、伊調選手に対して謝罪したことを明らかにした。8月上旬に福田富昭会長が伊調選手と面会し、再発防止に向けた取り組みなどについても説明したという。

伊調馨選手=共同

伊調馨選手=共同

伊調選手は所属先を通じて声明を発表。謝罪を受けたことを報告し、10月の全日本女子オープン選手権で実戦復帰する意向を表明した。リオデジャネイロ五輪以来、約2年ぶりとなる公式戦出場へ向け「レベルを上げた練習に取り組んでいる」と現状を説明した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報