2018年11月18日(日)

11/18 17:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,680.34 -123.28
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,650 -170

[PR]

マネー底流潮流

フォローする

企業と投資家、対話「2.0」の始動 株高へ非財務重視
編集委員 松崎雄典

2018/8/13 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本が取り組むコーポレートガバナンス(企業統治)改革の原動力に位置づけられるのが「対話」だ。企業は投資家の意見を把握して経営に反映し、投資家は実のあるやりとりができるよう実力を磨く。スチュワードシップ・コード(機関投資家の行動原則)導入から始まった対話の対象は、ESG(環境・社会・企業統治)など非財務に広がってきた。

「不祥事は企業体質に根ざし、社外の目線からの改革が必要」「社外役員候補者の当問…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム