2018年9月24日(月)

英GDP0.4%増に回復 4~6月、サービスが堅調

Brexit
経済
ヨーロッパ
2018/8/10 18:39
保存
共有
印刷
その他

 【ロンドン=篠崎健太】英政府統計局が10日発表した2018年4~6月期の英実質国内総生産(GDP)速報値は、季節調整済みの前期比で0.4%増だった。1~3月期の0.2%増から成長率が持ち直した。GDP全体の約8割を占めるサービス業が、0.5%増と伸び率を0.2ポイント高めて堅調だった。前期に落ち込んでいた建設も0.9%増と回復した。

 成長率は市場や英中央銀行イングランド銀行の予想と同じだった。年率換算では1.5%増となる。1~3月期は記録的な大雪や寒波の影響で経済活動が鈍ったが、4月以降は好天に恵まれ、個人のサービス消費や建設が勢いを取り戻した。

 一方、生産は前期比0.8%減と16年7~9月期以来のマイナスになった。製造業が2四半期連続で減少した。統計局は自動車など輸出向け需要の軟化が影響したとみている。欧州連合(EU)からの離脱を19年3月末に控え、英企業の生産活動の先行きには不透明感が強い。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報