2019年8月24日(土)

アルミ国際価格が上昇 供給減懸念強まる

2018/8/10 18:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アルミニウムの国際価格が上昇した。ロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物は日本時間10日夕時点で1トン2060ドル前後と前週末比2%高い。供給減観測が強まったうえ、最大消費国の中国で7月の消費者物価指数(CPI)が上昇したことなどから投機筋を中心に買いが入った。

国内商社によると、海外資源大手の米アルコアがオーストラリアで運営する金属原…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。