お化け屋敷・肝試し… VRで現実感たっぷり

(1/2ページ)
2018/8/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

先祖の霊を祭るお盆を迎えた。お盆といえばお化け屋敷や肝試し。夏の風物詩だが、最近は仮想現実(VR)や実物と映像を同期させるプロジェクションマッピング(PM)といった新技術を取り入れた施設が増えている。怖さをよりリアルに感じるよう、実体験に近づける仕掛けが施されている。猛暑続きの今夏だけに、ヒヤッと涼しい体験はいかがだろうか。

■虚実入り交じり、怖さ倍増

「ものすごく怖かった。まるで洋館の中を本当に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]