2018年8月19日(日)

配偶者に先立たれたら 遺族年金が暮らしの支えに
夫が会社員なら妻の保障は終身

(1/2ページ)
2018/8/11 13:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 人生100年時代。夫婦の将来の生活を考えるなら、どちらか一方が先立った後の暮らしも頭に入れておきたい。経済的な支えになるのはやはり公的年金制度。亡き夫の「遺族年金」を受給して生活している人も少なくない。遺族年金はどんな仕組みでどれぐらいもらえるのか。知っておけば今後の生活設計に役立つ。

■ほとんどの人が対象

 「ご主人の年金請求の相談に夫婦そろって来る例が増えている。その際、遺族年金はいくらもらえる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報