2019年8月25日(日)

米ウィーワーク、ソフトバンクから10億ドル追加調達

2018/8/10 10:17
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】シェアオフィス運営の米ウィーワークがソフトバンクグループから10億ドル(約1100億円)の追加資金を調達したことが9日、明らかになった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。ウィーワークはソフトバンクから計44億ドルの出資を受けており、追加資金を得て成長投資を加速する。

ウィーワークは交流を促す環境作りに力を入れる(東京都中央区)

ウィーワークは米ニューヨークなど大都市圏でシェアオフィスを展開する。2010年創業の新興企業だが、企業価値は200億ドル規模とされる。ソフトバンクと共同出資で日本法人を設立し、今年2月に日本にも進出した。

10億ドルは転換社債で調達し、米国や日本での事業拡大に充てる。同社が自主開示した2018年1~6月の売上高は前年同期の2倍超の7億6300万ドル、最終損益は7億2300万ドルの赤字だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。