2018年12月13日(木)

米が2国間交渉要求 日米貿易協議、2日目に持ち越し

2018/8/10 8:50
保存
共有
印刷
その他

貿易協議の初日を終え、記者会見する茂木敏充経済財政・再生相(9日、ワシントン)

貿易協議の初日を終え、記者会見する茂木敏充経済財政・再生相(9日、ワシントン)

【ワシントン=飛田臨太郎】日米両政府は9日午後(日本時間10日午前)、閣僚級の貿易協議(FFR)の初会合を米ワシントンで開いた。米は自由貿易協定(FTA)を念頭に2国間交渉を求めた。日本は米の環太平洋経済連携協定(TPP)の復帰が最善と訴えた。予定を延長し、10日も協議を続ける。

茂木敏充経済財政・再生相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が会談した。茂木氏は協議終了後の記者会見で「米国はバイ(2国間)の交渉を進めたい。日本はTPPが日米双方に最善であるという立場だ」と述べた。茂木氏は「お互いの立場や考え方に対する理解は深まった。良い議論ができた」と語った。ただ9日の協議では合意に至らず、10日も議論することになった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報