2018年9月20日(木)

政権交代、大衆受け優先 貧困・治安に不満極まる
混沌の中南米(上)

中南米
2018/8/10 1:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中南米で政権交代が相次いでいる。資源ブーム後の低成長で貧困や格差といった矛盾が噴出。汚職や治安悪化への取り組みが甘い既成政治に有権者が拒否権を突きつけている。新たな指導者は一般受け狙いの公約を掲げたり、好景気の時代を思い起こさせたり。一方、新たな経済の柱を育てる政策は中途半端だ。地域への米国の関心が低下するなか、15日が期限の候補者登録で事実上始まるブラジル大統領選の結果次第では混沌とした状況に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報