2018年10月16日(火)

10/16 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 東証大引け 大幅反落、2カ月ぶり安値 為替条項警戒で輸出関連が下押し
  2. 2位: 消費増税、「キャッシュレス決済」銘柄に市場が注目[有料会員限定]
  3. 3位: ムニューシン発言が揺さぶる日本株、業績上振れ期待に暗雲[有料会員限定]
  4. 4位: 外為17時 円、反発 一時1カ月ぶり高値 対ユーロでも反発
  5. 5位: マネフォ、最終赤字5億円 人件費増

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,271.30 -423.36
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,190 -460

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

10月15日(月)14:18

官房長官 フェイスブックの情報流出「日本人も可能性」[映像あり]

経産省が小規模太陽光の規制強化 FIT認定取り消しも

10月15日(月)13:03

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

地中海のマルタ、仮想通貨大国に 取引量世界一
18年に海外大手が移転、国際監視が課題に

経済
ヨーロッパ
フィンテック
2018/8/9 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の仮想通貨交換業者が2018年に入り、地中海の島国マルタ共和国に相次いで拠点を移し始めた。税率が低い租税回避地であることに加え、国をあげて仮想通貨業を育成・誘致する方針であることが理由。今や1日あたりの取引量は世界最大。主要国は仮想通貨を使ったマネーロンダリング(資金洗浄)に神経をとがらせるが、規制網からはずれた世界が急拡大している。

石造りの街並みに、青く輝く地中海――。欧州有数の観光地と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム