2019年7月19日(金)

高知のよさこい祭り、過去2番目のチーム参加 10日から本番

2018/8/9 20:42
保存
共有
印刷
その他

高知の夏を彩るよさこい祭りが10、11日に本番を迎える。今回が65回目で、過去2番目に多い206チーム、約1万8000人の踊り子が参加する。高知市中心部の16会場で、華やかな衣装を着た踊り子たちが「鳴子」を手に、躍動感にあふれる演舞を披露する。

3カ国14人をよさこいアンバサダーに認定した(高知市)

主催するよさこい祭振興会や高知市が今年4月、8月10日を「よさこい祭りの日」にすると宣言してから初めての祭りとなる。高齢化などで担い手不足に直面する競演場や演舞場の維持などに努めるほか、県外との交流も拡大する。

9日は前夜祭や関連行事があった。県はよさこいの世界への普及や国際交流を目的とした「よさこいアンバサダー」の認定式を実施した。今回新たに米国とブラジル、パラグアイの3カ国計14人を認定した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。