2018年11月17日(土)

ものづくり企業、ガバナンス構築が急務に スズキなど不適切検査

2018/8/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本を代表するものづくり企業で品質をめぐる不正が後を絶たない。9日にはスズキなど3社が新車の検査に際して、正規の手順を踏んでいなかったことが明らかになった。詳細は企業によって異なるが、従来の常識が通用しなくなっているという事情は共通している。現実を直視し、ガバナンス(企業統治)を立て直す必要がある。

「判定基準の教育が不十分だった」。9日の記者会見でスズキの鈴木俊宏社長は、新車検査でルールを逸脱…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報