2018年8月22日(水)

「輝くZ世代」 連載中

予告
2018/8/10 12:00
保存
共有
印刷
その他

小学6年生でアプリを10個開発した菅野さん

小学6年生でアプリを10個開発した菅野さん

 1995年以降に生まれた若者をさす「Z世代」。米国では60年代から70年代に生まれた人を「X世代」、80年から95年前半までを「Y世代」と呼び、これに続く呼称として生まれた。日本では約2800万人おり、総人口の2割強を占める。

 幼少期からスマートフォン(スマホ)が身近にあり、受信よりも発信に積極的なのが特徴。起業への意欲や社会問題への関心も高く、グループ同士のSNSで発信した情報に影響を受けやすい。

 いま、このZ世代が輝きを放ちつつある。10代での起業も珍しくなく、小学生でもスマホを活用して簡単にアプリを作る。社会貢献にも熱心に取り組み、Z世代の活動を支えようと投資家や企業も動き始めた。Z世代の夏を追った。

(1)小学生もアプリ開発 起業、興味もとに楽しく
(2)手中にユーチューバー 親近感が生み出す消費
(3)成功体験を起業に 企業も支援「大人の責任」
(4)群を抜く社会貢献 新しい発想、地域変える

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報