/

斉藤滋与史氏が死去 元建設相

斉藤 滋与史氏(さいとう・しげよし=元建設相)8月9日、心不全のため死去、100歳。自宅は静岡県富士市比奈960。告別式は8月27日午後1時30分から同市青島200の1のJA富士市やすらぎ会館。喪主は元防衛庁長官で養子の斗志二氏。

1969年に衆院初当選、6期務めた。80年に鈴木善幸内閣で建設相に就任。86年から93年まで静岡県知事を務めた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン