東海道新幹線が運転最多、車内清掃「12分」の早ワザ
10日に434本運行、車両の進化も奏功

2018/8/9 18:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR東海が運行する東海道新幹線の運転本数が10日、過去最多となる。例年お盆時期に更新しており、同日は上り・下り合わせて434本が走る。それを支えるのが、東京駅ホームでの早ワザだ。車内清掃を到着から12分で終え、最短17分程度で折り返し列車として発車する。車両の進化も含め、ハードとソフト両面で需要拡大に対応している。

「作業終了まであと5分です」。東京駅に停車中の車両内にこんなアナウンスが響く。そ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]