2018年10月16日(火)

竹下派、往時の結束ならず 総裁選は事実上の自主投票

内閣改造
政治
2018/8/9 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党第3派閥の竹下派は9日の総会で、9月の党総裁選に事実上の自主投票で臨む方針を決めた。安倍晋三首相を支持する声が大勢の衆院側と、石破茂元幹事長を支持する参院側で対応が割れた。4月に派閥会長に就いた竹下亘総務会長は、往時の一致結束を目指したが果たせなかった。

竹下氏は9日、長野市内で開いた派閥総会で「できれば一本化したい思いを強く持ってきたが、それはできない。衆院は衆院、参院は参院の立場で対応…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報