ダイキン、独にフッ素樹脂開発拠点

2018/8/9 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ダイキン工業は2019年4月、自動車向けフッ素樹脂の研究開発拠点をドイツのデュッセルドルフ郊外に設ける。金属部品をフッ素樹脂に置き換えるなど、軽量化で燃費性能を高める材料を開発する。ドイツは欧州の自動車産業の集積地。顧客の近くで開発し、新たな用途開拓を急ぐ。フッ素樹脂の加工設備や性能評価装置を導入し、技術者30人程度…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]