/

この記事は会員限定です

メルカリ会長「成長目指す段階」 黒字化時期明言せず

[有料会員限定]

フリーマーケットアプリで国内最大手のメルカリが9日発表した2018年6月期の連結決算は最終損益が70億円の赤字(前の期は42億円の赤字)だった。同日記者会見した山田進太郎会長兼最高経営責任者(CEO)は「現在は成長を目指すフェーズにある」と述べた。小泉文明社長兼最高執行責任者(COO)も同席した会見での主なやりとりは以下の通り。

――前期決算についてどう見ていますか。

小泉文明社長「非常に好調に推移してい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り900文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン