2018年10月22日(月)

男性介護士を書類送検 利用者に傷害容疑、岐阜

中部
2018/8/9 16:19
保存
共有
印刷
その他

岐阜県警高山署は9日、同県高山市の短期入所生活介護事業所「シンシア高山」で、男性利用者(72)の顔を殴るなどしたとして、傷害の疑いで同市の男性介護士(33)を書類送検した。

送検容疑は4月17日午後2時15分ごろ、施設内で男性が持っていたパン切り包丁を取り上げようとしてもみ合いになり、転倒した際に男性から携帯電話で後頭部を殴られたことに腹を立て、顔を3回殴り、体を投げ飛ばし軽傷を負わせた疑い。

同署によると、男性は認知症だった。包丁は流し台に置いてあり、男性が周辺にいたという。

発生後、介護保険法に基づき立ち入り検査した県は、今後施設への処分を検討するとしている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報