2018年12月12日(水)

先端技術の開発、世界をリードせよ 角南篤氏
政策研究大学院大学副学長

私見卓見
2018/8/10 12:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

内閣府が2013年に創設した「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)」は全く新しいタイプの研究開発制度だ。将来の産業や社会に大きな変革をもたらし、常識を覆すゲームチェンジャーといわれるようなイノベーション(技術革新)の創出を目指す取り組みといっていい。各国がしのぎを削っている分野であり、技術面で優位に立てれば、日本が国際社会の新たな秩序の構築で影響力を持てる。

ImPACTはよりすぐりのテ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報