/

この記事は会員限定です

大学・官公庁に省エネ義務 経産省方針、温暖化ガス削減へ対策強化

[有料会員限定]

経済産業省は、省エネを義務付ける対象業種を拡大する方針だ。大学や官公庁を念頭に今秋から検討を始めて省エネの数値目標をつくり、2019年度からの適用をめざす。大学などを対象に加え、政府が当面の目標にしてきた「全産業のエネルギー消費の7割」のカバー率の達成をめざす。温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に基づく温暖化ガス削減に向け、省エネ対策を強化する。

経産省が業種ごとに省エネの数値目標を決めた「産業ト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1180文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン