2019年1月21日(月)

美容動画アプリのペルソナイズ、DLEと資本提携

2018/8/9 14:39
保存
共有
印刷
その他

美容動画アプリのペルソナイズ(東京・渋谷、清水篤彦社長)は知的財産権(IP)ビジネスのディー・エル・イー(DLE)と資本業務提携した。国内有数のファッションイベントを運営するDLEのノウハウを活用。ネットとリアルを融合させて美容業界の活性化を狙う新たなビジネスを展開する。

ペルソナイズの清水篤彦社長(中)、W TOKYOの村上範義社長(左)、アソビシステムの中川悠介社長

ペルソナイズは事業拡大に備え、第三者割当増資で総額約1億8000万円を調達した。引受先はDLE傘下のコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)のDLEキャピタル、DLE子会社でファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(TGC)」を運営するW TOKYO(東京・渋谷)、タレントマネジメントのアソビシステム(同)、フリービットが運営するCVCのフリービットインベストメント、個人投資家など。DLEキャピタルは2018年3月に始動しており、今回が2社目の投資先となる。

ペルソナイズは17年10月に創業。美容師やネイリストら美容業界で働くプロフェッショナルが自身の技術を披露する動画配信アプリ「salomee LIVE(サロミーライブ)」を18年2月から運営する。利用者はヘア、ネイル、ボディケアなど分野ごとに動画を閲覧、美容師らはライブ動画を配信しながらサロン店舗で取り扱う商品をオンラインで販売する。アプリは無料で使え、商品販売時の手数料が同社の収入源となる。

9月上旬にはアプリでサロン店舗を予約したり、利用者ごとの関心に合わせて動画を配信したりする機能を盛り込んだ正式版を提供する予定だ。例えば、個人の髪毛や肌に関わる特徴、興味のある髪形などを利用者にアンケートし、課題解決につながる動画を提案する機能などを検討している。

19年春をめどに美容に関するリアルイベント「TGCビューティー」を立ち上げる。ファッションショーを軸にファンが1日楽しめ、その場で服も購入できるフェスタ「TGC」のモデルを美容業界に持ち込む。美容業界におけるインフルエンサーの発掘やイベントと連携した美容商品のネット通販を仕掛ける。

DLEの川島崇取締役は「美容業界の著名人は東京の原宿に集中している。知名度は低くても高い技術力を持つ地方の美容師らも活躍できる環境をつくりたい」と話す。日本の美容技術は中国や東南アジアでも関心が高いとみており、将来的には海外にも展開したい考えだ。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報