2019年9月17日(火)

ちふれHD、新高価格帯ブランドを発表

2018/8/9 14:15
保存
共有
印刷
その他

ちふれホールディングス(HD、東京・渋谷)は9日、新高価格帯ブランド「ヒカリミライ」を発表した。9月1日から発売する。訪日観光客の増加を背景に高価格帯の化粧品が好調なことから、従来のブランド「綾花プレステージ」を「ヒカリミライ」に置き換える。ブランドはカウンセリング商品として百貨店を中心に展開する。18年度内には売り上げ10億円を目標とする。

高価格帯ブランド「ヒカリミライ」は40代前後が対象

ちふれグループは低価格帯の主力ブランド「ちふれ」を展開している。低価格でも品質を担保した商品が同社の強みだ。ただ近年高価格帯の化粧品が消費者に好まれるようになった。

新発売するのはスキンケア、ベースメーク、ポイントメークを含む13商品。ターゲット層は40代前後で、美意識が高く価格以上に価値のあるものを使いたいと考える消費者だ。商品のうち化粧水「バランシング ローション」などは医薬部外品。美白や抗炎症のための有効成分を取り入れた。価格は160ミリリットルで税別5500円。

同社は「ヒカリミライ」の開発に2年程度かけたという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。