2018年8月19日(日)

米共和党下院議員、インサイダー取引か 検察が起訴

トランプ政権
北米
2018/8/9 6:53
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=高橋里奈】トランプ米大統領の熱心な支持者として知られるクリス・コリンズ共和党下院議員が8日、インサイダー取引に関わったとして米検察当局に起訴された。オーストラリアの製薬企業の株式売却に絡み、家族らに不正にインサイダー情報を流したとされる。

 起訴状によると、コリンズ氏はオーストラリアの製薬企業が開発していた医薬品の試験が失敗したという公表前の情報を2017年6月に受け取り、息子に知らせた。息子とその婚約者の父親らは試験結果の公表前に保有株を売却、76万8000ドル(約8500万円)の損失を免れたという。コリンズ氏の弁護士団は不当な嫌疑として反発している。

 コリンズ氏はニューヨーク州の選出で、11月の中間選挙でも再選が確実視されていた。16年の大統領選ではいち早くトランプ氏の支持を表明、ロシアの選挙介入を巡る「ロシア疑惑」ではトランプ氏をかばい続けている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報