/

この記事は会員限定です

ママは起業家 「非主流」が突破口に

スタートアップ大競争 変わるかニッポン(4)

[有料会員限定]

「僕の人生は69歳からスタートした」。リチウムイオン電池開発・製造のエリーパワーの吉田博一社長(80)は振り返る。

旧住友銀行(現三井住友銀行)で副頭取まで務めた。65歳を迎え、「自分はまだやりきっていない」という思いが頭をもたげた。

そんな時に出合ったのが母校・慶応義塾大学で進んでいた電気自動車開発プロジェクト。ネックが安全で安いリチウムイオン電池の開発と知った。大手電池メーカーは及び腰だったな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1121文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン