/

この記事は会員限定です

静岡県中部の中小企業、医療機器を共同開発・生産

[有料会員限定]

静岡県中部の中小企業が連携し、医療機器の開発・生産に乗り出した。金属・樹脂加工の4社が協同組合を設立。各社が専門技術を持ち寄り、手術用機器などを共同で受注・生産する体制を整えた。各社とも今後の成長が見込まれる医療分野を新たな収益の柱に育成する方針だ。

金属精密加工の平垣製作所(静岡市)を中心に、岩倉溶接工業所(島田市)や板金加工の山崎製作所(静岡市)、3D(3次元)設計による樹脂加工のエクタス(同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り651文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン