/

杉並アニメミュージアム 東京工芸大が命名権取得

東京工芸大学(東京・中野)は杉並区の区立施設「杉並アニメーションミュージアム」の命名権を取得した。契約期間は9月から2023年8月末までの5年間で、名称の前に「東京工芸大学」を付ける。契約金は5年間で2500万円とした。大学の知名度向上につなげる。

日本のアニメの歴史や制作工程が学べる同ミュージアムは年間の来館者数が約6万人で、最近は訪日外国人客からの人気も高い。東京工芸大にはアニメーション学科があり、アニメを通じて杉並区との官学連携を強める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン