2018年8月22日(水)

香港取引所、純利益44%増 株取引が拡大

中国・台湾
アジアBiz
2018/8/8 20:18
保存
共有
印刷
その他

 【香港=木原雄士】香港取引所が8日発表した2018年1~6月期の純利益は50億香港ドル(約710億円)と、前年同期比44%増えた。株式の売買や新規株式公開(IPO)が好調で、手数料が増えた。史美倫(ローラ・チャー)主席は声明で「今年後半も不透明感が消えず、世界の市場に暗い影を投げかけるだろう」と指摘した。

 売上高に相当する収入は32%増の81億香港ドル。主力の株式取引は、1日平均の売買代金が1266億香港ドルと67%増えた。株式相場が大きく動き、総じて売買が活発だった。IPO件数は50%増だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報