/

この記事は会員限定です

北海道内M&Aが5割増、18年上期 事業承継難などで

[有料会員限定]

北海道内でM&A(合併・買収)が活発だ。2018年上期(1~6月)は44件で、前年同期(29件)に比べ5割増えた。リーマン・ショック後で過去最多だった16年上期(53件)に次ぐ水準だ。人手不足や高齢経営者の事業承継難を背景に、地方の中小企業にも再編の波が押し寄せている。貸出金利ざやの縮小に苦しむ金融機関も手数料収入が得られるM&A仲介に一段と力を入れている。

M&A助言のレコフ(東京・千代田)が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り922文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン