/

JR北とJRAがコラボ、競馬コースを1周散歩

JR北海道は9月9日、札幌市内で日本中央競馬会(JRA)と初の共同企画イベントを実施する。桑園駅から道立近代美術館や円山公園を徒歩で巡って同駅に戻るコースの途中で、通常は入れない札幌競馬場の芝コース1周を散歩できる。競馬ファンらに鉄道を広く利用してもらう狙いだ。

通常は入れない札幌競馬場の芝コース(JRA提供)

当日は鉄道で駅に向かい、受付でコースマップを受け取れば参加できる。予約不要で時間も自由だが、芝コースでの散歩は午前10時~午後3時。

8月19日には砂川駅発着で、プロ野球の北海道日本ハムファイターズの球団マスコット「B☆B」と散歩できるイベントも行う。

一連の散歩イベントは鉄道駅を発着点とし、景勝地や文化財を徒歩で巡る市民参加型の恒例イベント「JRヘルシーウォーキング」の一環。2017年は計1万2000人が参加した。参加するごとにたまるポイントで各種グッズがもらえる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン