陽進堂、帝人と販売提携 関節リウマチ薬のバイオ後続品で

2018/8/8 18:42
保存
共有
印刷
その他

医薬品製造販売の陽進堂(富山市)は8日、帝人と関節リウマチ治療薬「エタネルセプト」のバイオ後続品の販売提携を結んだと発表した。帝人傘下でヘルスケア事業を担う帝人ファーマの販売網を生かし、同薬の発売後の販売活動を円滑に進める。

同薬は既に日本における製造販売の承認申請を医薬品医療機器総合機構に受理されており、同機構の審査を通った後、販売を始める。帝人ファーマは医薬品事業の中でも骨・関節領域に力を入れている。提携を通じて同領域の製剤ラインアップ拡充を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]