2018年11月16日(金)

シード、コンタクトレンズをおしゃれに

2018/8/8 18:39
保存
共有
印刷
その他

コンタクトレンズ大手のシードは8日、ファッションブランド「ジルスチュアート」とコラボレーションしたカラーコンタクトレンズの新製品を発売した。レンズの色はピンク、オリーブ、ブルーの3種類で、レンズ表面には花やリボンといった模様が付いている。

「ジルスチュアート」とコラボしたレンズを発表するシードの浦壁社長(右)、タレントの高橋愛さん(中)(8日、都内)

新製品「ジルスチュアート 1DAY UV」はレンズ素材の間に着色部分が挟まれたサンドイッチ構造。目やまぶたに色素が触れてトラブルになる心配がないという。

有名ブランドとのコラボで主に20代前後の消費者にアピールする。メイクを楽しむようにコンタクトもファッション感覚で選んでもらう狙いだ。都内で開いた発表会で、シードの浦壁昌広社長は「新製品を来月は香港・マカオ、その後もアジア全域で順次発売していく」と述べた。発表会にはタレントの高橋愛さんも出席した。

使い捨てタイプで1箱30枚入り。オープン価格だが、実勢価格は3500円前後という。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報