/

日医工の4~9月期、連結純利益28億円に上振れ

日医工は8日、2018年4~9月期の連結純利益(国際会計基準)が28億円になりそうだと発表した。従来予想(16億円)を12億円引き上げる。関連会社である韓国のバイオ医薬品ベンチャー、エイプロジェン社が保有していた株式の売却益を計上したことを反映した。

連結営業利益は従来予想を5億円上回る30億円になる見通し。原薬の調達コスト低減の取り組みが想定を上回る。19年3月期通期の業績予想は据え置いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン