/

医師の6割、一律減点「理解できる」 医師紹介会社調査

東京医科大(東京・新宿)の不正入試問題に関するアンケート調査で、医師の約6割が一律減点に理解を示していたことが8日、分かった。

調査は医師の人材紹介会社「エムステージ」(東京・品川)が8月3~6日、全国の医師103人にインターネットで実施。女子受験生に対する一律減点について、「理解できる」「ある程度は理解できる」を合わせた回答が65%に上った。31%が「理解できない」と答えた。

自由記述では「働ける男性が優先されることに大きなことを言えない」や「妊娠や出産で欠員を埋めるようなシステムが不十分」などの意見があった。

職場で「妊娠しないでね」と言われるなど、不当な扱いを受けたことがある女性医師も多かった。調査を担当したエムステージの担当者は「単に受験の問題ではなく、医師の働き方の問題が根源にあり、改善が求められている」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン