2018年9月21日(金)

タイの電波競売、携帯キャリア2社が参加 トゥルーは見送り

ネット・IT
東南アジア
アジアBiz
モバイル・5G
2018/8/8 18:00
保存
共有
印刷
その他

 【バンコク=岸本まりみ】18~19日に予定されているタイの携帯電話通信サービス向け電波競売で、タイの携帯キャリア大手2社が8日、競売に参加する意向を示した。入札に参加するのはタイ携帯首位のアドバンスト・インフォ・サービス(AIS)と3位のトータル・アクセス・コミュニケーション(dtac)。2位のトゥルー・コーポレーションは参加を見送るとしている。

 競売にかけられるのは1800メガ(メガは100万)ヘルツ帯と900メガヘルツ帯の周波数。AISとdtacはともに1800メガヘルツ帯の電波枠に入札する意向を示している。同周波数帯の最低入札価格は124億8600万バーツ(約425億円)で、契約期間は15年間。

 900メガヘルツ帯については応募者がいなかった。

 この競売を巡っては、入札価格の高さを理由に携帯キャリア3社が一度参加を見送り、タイ国家放送通信委員会(NBTC)が条件を見直して応募者を再募集する事態となっていた。NBTCは帯域幅を小口に分けて入札価格を下げ、今回2社が応じた格好だ。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報