2018年9月25日(火)

派閥が壊れた 小泉首相誕生 2001年(平成13年)
平成Politics30

コラム(経済・政治)
政治
2018/8/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2001年(平成13年)2月14日朝、当時、東京・九段にあった衆院議員宿舎を出発した車が靖国神社の鳥居に近づいた。公明党の冬柴鉄三幹事長がつぶやいた。「あの人も嫌にならんのかなあ。もう辞めた方がええんとちゃうのかな」

 あの人とは森喜朗首相を指す。低支持率が続いた森内閣では、夏の参院選は戦えない。予算が成立したら辞任してほしい、との思いは公明党に強かった。冬柴氏の発言は瞬く間に「公明幹部が退陣論」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報