2018年9月19日(水)

シャープ、医療器具の洗浄ムラなく 管など複雑な器具に対応

エレクトロニクス
ヘルスケア
2018/8/8 14:05
保存
共有
印刷
その他

 シャープは8日、医療器具などを洗浄する装置で、水圧を高めてムラなく洗浄できる新製品を8月下旬に発売すると発表した。噴射ノズルの設計を工夫して噴射力を約5割高め、たんぱく質などの汚れを取りやすくした。医療現場では患者の身体的な負担を減らすため、内視鏡手術などが増えている。手術で用いる器具の形状が複雑化していることに対応する。

手術用器具が複雑化し、洗浄しづらくなっていることに対応する

 発売するのは「ジェットウォッシャー超音波洗浄装置」。シャワーによる水圧と超音波を組み合わせて洗浄する。超音波の周波数を繰り返し変動させることで、どの位置に置いた器具でも細部までムラなく洗浄できるようにした。

 洗浄状況のデータを自動的に記録できるシステムも搭載。これまでは手書きでデータを記録していたが、USBを用いた自動記録機能によって、スタッフの作業負担を大幅に軽減できる。

 進捗を確認するモニター画面には10.4型のカラー液晶タッチパネルを採用した。従来の8.4型から大型にすることで遠くからでも洗浄状況が確認しやすくなるほか、装置の操作に詳しくない看護師や作業担当スタッフでも感覚的に操作できるようにした。

 希望小売価格は1300万円(税別)から。年産台数は60台程度で、生産は日本国内の協力工場が担う。販売代理店を通じて販売する。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報