車いすの肘置きにファンの紋章 WHILL×カープ

2018/8/8 13:18
保存
共有
印刷
その他

電動車いすを開発するWHILL(横浜市、杉江理代表取締役)は8日、プロ野球の広島東洋カープと連携した肘置きカバーを発売したと発表した。普及価格帯の「モデルC」用のカバーに、カープのロゴを入れた。価格は左右1セットで3万2400円。売り上げの一部は豪雨被害を受けた広島県に、義援金として寄付する。

カープのロゴ入りの「モデルC」用カバーを売り出す

カープモデルのアームカバーは赤をベースに白いカープのロゴを入れたデザインにした。モデルCは肘置きのカバーが着脱可能で、好きな色を選べるようにしている。広島県で開いた試乗会で、これに乗って球場に行きたいという声が寄せられ、開発に着手した。長距離を歩くのが難しく球場に足が遠のいている人などに、外出するきっかけにしてほしいとしている。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]