2018年11月19日(月)

グーグル、電子ホワイトボード発売

IoT
2018/8/8 12:00
保存
共有
印刷
その他

グーグル日本法人は8日、場所を選ばずやりとりできる電子ホワイトボード「Jamboard(ジャムボード)」を発売したと発表した。複数のボードを連動させて遠隔地から同時に利用したり、手書き文字をテキスト変換したりできる。同社の企業向け業務システム「GSuite(ジースイート)」に契約している顧客向けに販売し、働き方の改善につなげる。

グーグル日本法人は電子ホワイトボード「Jamboard(ジャムボード)」を発売した(8日、東京都港区)

ジャムボードは2017年5月に米国で発売し、日本は14カ国目の発売となる。タッチペンや指で操作し、電池はいらない。グーグルのサービスに保管したファイルや、グーグル上で検索した画像をジャムボードに表示することもできる。画面上の操作は自動で保存する。価格は本体が64万円(税別)、ソフトウェアのライセンス料が年額7万7000円(同)。NTTドコモソフトバンクなど7社がパートナーとなり販売する。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報