/

この記事は会員限定です

手掛かりはSNSにある 探偵業者が明かす調査手法

電子の森

[有料会員限定]

投稿画像、書き込み、フォロワー――。人捜しや素行調査を依頼された探偵業者はまず対象者の交流サイト(SNS)を調べ始める。小さな手掛かりをたどり、人物像や行動パターン、交友関係をつかむのは今や基本動作。仕事上は欠かせないツールとなっているが、不用意に個人情報を公開する風潮に危うさも感じているようだ。

「息子が家出した。自殺するかもしれない」。探偵会社「HAL」(東京)に駆け込んできた中年の夫婦は切羽...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1087文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン