2018年12月13日(木)

アルゼンチン中銀、金利40%で据え置き

2018/8/8 7:10
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=外山尚之】アルゼンチンの中央銀行は7日、政策金利を40%で据え置くと発表した。通貨ペソの急落を受けて5月に実施した緊急利上げ以来の水準を維持する。ペソは足元で安定しつつあるが、インフレ率が高止まりするなか、様子見を続ける。

中銀は声明で「6月のインフレ率(年率29.5%)は予想より高かった」と説明。8月から徐々に沈静化するとの見通しを示しつつも「今後数カ月間、インフレの観察を続ける」とした。米国の利上げ継続を受けてペソは一時1ドル=29ペソ近くまで売り込まれたが、国際通貨基金(IMF)の支援もあり、足元では27ペソ台で安定している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報