/

カリフォルニア山火事、州史上最大規模に拡大

ヨセミテの閉鎖、無期限延長

【ニューヨーク=高橋里奈】米西部カリフォルニア州各地で大規模な山火事が続いている。北部のメンドシノ郡周辺で7月27日に発生した山火事は約11万8000ヘクタールを焼失させ、州史上最大規模に拡大した。観光地のヨセミテ国立公園周辺の火事も収束せず、見どころのヨセミテバレーなど一部は閉鎖の無期限延長が決まった。

7月からの山火事で州内の死者は9人にのぼった。メンドシノ周辺で起きた2つの山火事では民家など約150棟が被害にあった。このほか北部のシャスタ郡周辺で7月23日に発生した山火事では約1600棟が焼失などで倒壊した。

干ばつと熱波で火災が広がりやすい状況が続いており、州内では1万4000人以上の消防士が消火活動に従事している。

トランプ米大統領はカリフォルニア州の一連の山火事についてツイッターに5日、「(同州の)悪い環境関連法のせいで悪化している」と州政府を非難する投稿をし、反発を招いている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン