2018年8月22日(水)

サマータイム、欧米では広く導入

政治
ヨーロッパ
北米
2018/8/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 サマータイムは欧米で広く導入されている。

 米国では3月の第2日曜日の午前2時に時計の針を1時間進めて夏時間とし、11月の第1日曜日の午前2時に標準時間に戻す。サマータイムではなく「デイライト・セービング・タイム」と呼ぶ。夏を中心に日照時間が長い時間帯を有効に使うというのが本来の意味だ。連邦法により夏時間の導入は各州の選択に任されている。

 英国では3月の最終日曜日の午前1時に時計の針を1時間進めて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報