2019年9月15日(日)

関東自動車、バス運賃10~20円引き上げ 宇都宮市中心部

2018/8/7 21:10
保存
共有
印刷
その他

みちのりホールディングス(HD)傘下のバス会社、関東自動車(宇都宮市)は7日、10月1日から宇都宮市中心部での運賃を10~20円引き上げると発表した。人手不足のほか、燃料の高騰や安全対策でのコスト増が要因。運賃改定で収益を確保し、深刻なドライバー不足の解消をめざす。

関東自動車は宇都宮市中心部を3つのエリアに分けて運賃を設定。現行運賃は同一エリア内は150円、エリアをまたぐ場合は210円となっている。10月1日以降は同一エリア内を170円、エリアをまたぐ場合を220円とする。市中心部に隣接する区間でも一部運賃が10~20円程度変動するが、郊外部や市外では変動しない。

関東自動車は10月に同じくみちのりHD傘下の東野交通(同)と合併する。存続会社の関東自動車が東野交通から承継する路線についても、統合後に運賃の差異が出ないように運賃を調整する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。