2019年5月25日(土)

マツダ、残業を再開 夏季休暇明けの生産体制

2018/8/7 20:20
保存
共有
印刷
その他

マツダは7日、夏季休業明けの国内工場の生産体制を発表した。20日から31日まで本社工場(広島市)と、防府工場(山口県防府市)で昼勤務の残業を再開する。防府工場の一部は夜勤も27日から再開する。休日出勤はせず、被災前の高い操業に戻るにはなお時間がかかるもようだ。

本社工場の昼勤務の終業時刻は午後5時、防府工場は午後5時10分までだが、最大2時間余り残業する。20日、24日、29日は定時退社日のため残業はしない。9月3日以降の生産体制はまた後日、公表する。

防府工場は27日~31日、デミオ、アクセラ、CX-3を生産する第1工場で夜勤の残業を再開する。アテンザとCX-5を生産する第2工場は、これまで昼勤務のみだったのを予定通り20日から昼夜2交代勤務に変える。生産する台数は当面、2交代でも昼勤務のみの時点と変えない。

本社工場では第1工場でロードスターやSUV(多目的スポーツ車)のCX-5、CX-8、輸出向けのCX-9などを生産している。第2工場はCX-5を生産している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報