攻め入る大手、3方から 北陸ドラッグ店攻防(中)

2018/8/7 19:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「攻撃は最大の防御」という言葉がある。出店エリア拡大により生き残りを目指すのは今や大手ドラッグストアチェーンの常道となりつつある。北陸では南からスギ薬局とVドラッグ、東からウエルシアやマツモトキヨシ、西からコスモスが、ゲンキー、アオキの牙城崩しを虎視眈々(たんたん)と狙っている。

「困っていると店員がすぐに助けてくれる」としてゲンキーからスギ薬局に乗り換えたのは、福井市の会社員の陳芳さん(43)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]